中央分水嶺(甲子山から野麦峠まで)

トップ » ブログ » 中央分水嶺(甲子山から野麦峠まで)
published: 2019-04-19, updated: 2022-01-11 by Campo Salado

国土地理院応用地理部の「降った雨はどこに流れる? 分水嶺という言葉をご存知ですか?」という国土地理院応用地理部のツイートがあった。
言われてみれば認識が曖昧なところがたくさんあるので、せめて「日本海に流れるか太平洋に流れるか」の中央分水界を POI 甲子山から POI 野麦峠までざっくりトレースしてみた(フルスクリーン推奨)

いろんなヒントが詰まっている。この線を以って「太平洋側」と「日本海側」といった区分は一般になされないけれど。
本州の中央分水界で最も高度が低いのは POI 丹波市氷上町石生で、標高95mとのこと。

こちらも参照を:

※2021年8月追記:まとめました=日本の主要な分水界のマップ

地図蔵 Articles