Google Custom Search

秘境駅

  •  updated:

『DIME』に「一度は行ってみたい日本の秘境駅ランキング」が掲載されていた。駅から一般道に「脱出」するのが至難という観点で選ばれている。
その10傑をマップに示してみたが、いずれもストリートビューで見られない(かろうじて9位の金野駅だけチラッと待合所らしきが)。

1位: 小幌駅(A)は有名なので省略。2位: 大井川鐵道の尾盛駅(B)は土砂崩れの影響で現在は行くことができない。3位: 小和田駅(C)は佐久間ダムの完成で孤立したとのこと。4位: 田本駅(D)もダムで隔絶されたらしい。5位: 坪尻駅(E)は最寄りの国道32号を迂回する猪ノ鼻道路が完成すれば、さらに寂れるのだろう。

6位: 浅岸駅(F)と7位: 大志田駅(G)はともに来月3月26日に廃止の予定。8位: 赤岩駅(H)は冬季営業休止。9位: 金野駅(I)は飯田線の全94駅のうち最も利用客数が少ないとのこと。10位: 古瀬駅(J)も乗客がほとんどないらしい。同じ根室本線の花咲駅が来月の廃止リストに含まれているが、この古瀬駅は免れている。

いずれも、ネットでググればたくさんの情報が出てきて、ファンの人々の間では有名らしい。
「秘境駅」といえど、現実は、過疎と少子高齢化の行き着く「限界駅」でもあり、末期的な地方のかたちに他ならない。
私はひとつも行ったことがないけれど、飯田線だけは、いつか乗ってみたいと思っている。

全国約9,840の駅を示すこちらのマップも参照を。