湘南軽便鉄道

Home » Articles » 湘南軽便鉄道, published: 2019-06-23 (updated: 2019-06-23)

湘南軽便鉄道(または湘南軌道)について「神奈川県「秦野駅」からJR二宮駅へ、湘南軽便鉄道の廃線跡を歩く | マイナビニュース」という記事が出ていたので、ざっくりトレース。加えて、Stanford Digital Repositoryの2万5千分の1地形図「秦野」(S4)、「国府津」(S8)、「平塚」(S15)各々の一部をレイヤーに重ねる。
秦野駅から台町駅大竹駅上井ノ口駅下井ノ口駅一色駅中里駅二宮駅までの10.1km。

透過:  

秦野の盆地を越えたら葛川沿いに谷を下っていくこの路線、1906~1937(S12)年の間、営業。小田急と東名ができて、秦野はスルーされやすい町だと思うが、私は好きなので、移住先の候補のひとつに考えている。

余談。
当方のスクリプトをコピペしている大学教員がいる(無視してほったらかしているけれど)。
どうも学者さんというのは、問題のある人物が少なくないように(某学会の事務局を務めていた頃から)思っている。

  • 出来る学者=専門的な事柄を易しい言葉で分かりやすく説明できる
  • ダメな学者=専門的な事柄を難しい言葉で説明したがって誰も理解できない
  • 出来る学者=視野が広く専門分野を相対的に俯瞰できる
  • ダメな学者=井の中の蛙で専門分野の他は無知
  • 出来る学者=謙虚で腰が低く他人の意見を聴く耳を持っている
  • ダメな学者=無駄に高慢でエリート意識が強く、他人の意見を聴こうとしない
  • 出来る学者=事務方の人々と協調して円満に仕事ができる
  • ダメな学者=事務方の人々を蔑視・軽視・敵視する
  • 出来る学者=一般社会の地平へ降りてきて一社会人としての生活感を共有できる
  • ダメな学者=自身の立ち位置を高邁・高貴なレイヤーに置きたがる
  • 出来る学者=他人の痛みや苦しみが皮膚感覚で理解できる
  • ダメな学者=他人の気持ちが理解できない・理解しようともしない

以上、「学者」を「政治家」に置き換え読んでもオッケー。