トップ » ブログ » 藺牟田瀬戸の甑大橋

藺牟田瀬戸の甑大橋

公開: 2019年06月15日
更新: 2023年10月06日

鹿児島県の薩摩川内市、上・中・下3つの甑島。下甑島と中甑島を隔てる藺牟田瀬戸(いむたのせと)に、延長1,533mのPC橋の建設を鹿児島県が進めている(道路構造物ジャーナルNETに詳しい)。いま現在、国内で施工されている土木工事のなかで、青崩峠トンネルとともに個人的に注目している。
上甑島と中甑島は、平成5年に POI POI が開通したことで結ばれた。取り残された下甑島には、POI POI など、地質クラスタの方々にはたまらないであろう物件があり、また地政学的には、大陸が近いので空自の POI という重要な物件もあるそうだ。

一方で、上甑島には、POI の砂州・ビーチロック、POI POI といった、地理クラスタの方々にはたまらないであろう物件も。

宮古島と伊良部島を結んだ伊良部大橋は、エポックとなって経済効果をもたらしたようだ。これには、下地島空港の存在が大きいと思う。観光・旅行への影響は多大なものがあるようだ。
こちら藺牟田の架橋が完成を見たら景観など素晴らしいだろうけれど、いかんせん空港がない。しかし幸あれと願わずにはいられない。

※追記:2020年8月29日、甑大橋(こしきおおはし)とその前後のトンネル等が開通した。

japonyol.net