戦艦三笠

Home » Articles » 戦艦三笠(公開日:2020-03-20 更新日:2020-03-20)

昼飯を食いに横須賀へ。暑さ寒さも彼岸まで、春爛漫。年年歳歳花相似、歳歳年年人不同

横須賀の桜

♪俺の話を聞け~ (© CKB)

日露戦争でバルチック艦隊と戦った旗艦の三笠、および東郷平八郎の銅像

三笠公園

東郷元帥を祀る原宿の「東郷神社」は有名で、チリ海軍の帆船エスメラルダは訪日のたび乗務する士官たちが参拝するのが恒例になっている。エスメラルダの先代が「和泉」と名を変え日本海海戦に加わった、という縁もある。
あまり知られないが福岡の福津市には「東郷公園」がある。日本海海戦に備えた砲台が残されている。

三笠公園では、子どもたちが元気に遊んでいた。結構なことだ。
猿島に向かう船も、行列ができていた。これも結構なことだ。

猿島

銅像の足元に、よく知られた次の名言

興国興廃在此一戦

立派ではあるが、しかし現代に敷衍してはならない言葉だ。

帰りに「2軍が練習してるかなぁ」と追浜の Dock of BayStars に寄ってみたが、グラウンドに誰もいない。
と思ったら、隣の横須賀スタジアムで日本ハムと練習試合をやっている電光掲示板が見えた(無観客なので入れない)。