成田空港の滑走路

Home » Articles » 成田空港の滑走路, published: 2019-11-05 (updated: 2019-11-05)

成田国際空港会社が、B滑走路を現在の2500メートルから3500メートルに延伸、さらに3本目の新滑走路(3500メートル)を建設するため、近く国土交通省に許可申請を提出する見込みとの報道があった。
マップにざっくり描いてみる。

最初に建設されたのがA滑走路
2002年から供用されたB滑走路は東峰神社から北北西の方向。これがさらに東関東自動車道を跨いで延伸されるらしい(青色で塗った部分)。東名の大和TNのようにフタをするのだろう。
新たに南東側にC滑走路を設ける計画とのこと(オレンジ色で塗った部分。描画は概ねのものであって、精確ではない)。事業中の圏央道(赤色でひいた線)と隣接。

成田空港建設の経緯については、私より年配の方々しか知らないと思うけれど、ひじょうにデリケートかつ複雑な問題をいろいろと抱え、不幸な事件もあった。
だからうっかりしたことは言えないし、そもそも私は賛否や是非について意見を持たない。

余談。日曜の夜、EテレでNHK交響楽団によるマーラーの5番(指揮=P. ヤルヴィ)を聴いたが、素晴らしい演奏だった(特に第3楽章)。