トップ » ブログ » 岡山県の浸水想定区域

岡山県の浸水想定区域

公開: 2018年7月17日, 更新: 2024年5月1日

岡山県の浸水被害について、国土数値情報浸水想定区域データをマップに載せてみる (データは平成24年度)。
主に高梁川、旭川、吉井川や備中川の流域にリスクが示される

倉敷市真備町が岡山県内で最も危険であることが見てとれる。気象庁が示した 浸水推定段彩図 とほぼ合致する。
8年前に告示されていたのに、活かされず惨事となった。お見舞い申し上げたい。

japonyol.net