溶岩トンネル

Home » Articles » 溶岩トンネル, published: 2016-07-27 (updated: 2019-10-31)

「溶岩トンネル」=溶岩洞、あるいは溶岩チューブともいう。溶岩流の中央部に生じたトンネル状の空洞。流動性にとんだ溶岩が流出後、固結すると、内部が空洞になることがあり、これを溶岩トンネルと呼ぶ。玄武岩質の溶岩流に特徴的に発達する。富士山周辺に多い。風穴、氷穴等も溶岩トンネルに成因を持つが、トンネル内の状態でそれぞれに呼ばれているもの。

出典:国土地理院

鳴沢氷穴など真夏は涼しくてよろしいが、底が深すぎて立ち入り禁止の部分もあり、閉所が怖いという人には向かない(私もそうだ)。