地図蔵 ▷ 2012年までの記事「皮相なこと」

皮相なこと

(2011年3月16日)

今般の大災害で被災されました皆様に、お悔やみとお見舞いを申し上げます。

2004年、地震について某所へ寄稿した

自衛隊がなぜ求められるかというと、その組織としての「自己完結性」に由来する。自衛隊は、あらかじめ独自に、建設・輸送・通信・医療・給食・給水・発電などを行う能力を有する

いま福島原発で、某仙谷氏に「暴力装置」と疎まれる自衛隊や、社民党が忌み嫌い続ける米軍が、命懸けで作業をしてくれているのは、皮相なことだ。

・事業仕分けで「災害対策予備費」を切り捨てた蓮舫が「節電啓蒙担当」とは滑稽ではないか?
・交通機関の脆さ、東京電力の危機管理能力のなさを痛感。