Google Custom Search

「日本の棚田百選」一覧

  •  updated:

農林水産省が1999年7月に発表した「日本の棚田百選」というものがある。選定基準は

  • 積極的な維持・保全の取り組みがなされ、今後もその取組みが継続される見込みがあること
  • 原則として勾配1/20以上、1ha以上の団地を構成していること
  • 国土の保全・生態系の保全・景観・伝統・文化維持・保全のいずれかが優れた棚田であること

全国134地区をグーグルマップに一覧表示

日本の棚田百選
日本の棚田百選

佐賀県玄海町・浜野浦の棚田を写したストリートビューが秀逸

東日本では土坡(土による法面)の棚田が多く、西日本では石積みの棚田が多い。
また、総じて地すべり痕の土地が目立つ。
輪島市・白米の「千枚田」や信州・姨捨の「田毎の月」のような有名なものはともかく、耕作放棄地が拡大し、棚田の保全が困難になっているところも多い(宮崎県えびの市の真幸棚田など)。
宮崎県日之影町の戸川集落「石垣の村」は驚いた。まったく知らなかったが、これはスゴイ。

余談。ヒアリが各地の港に続々上陸中だが、コレに噛まれると本当に痛い。
と、噛まれた経験があるうちのカミさんが証言している。