Google Custom Search

南沙諸島まとめ

  •  updated:

オランダ・ハーグにおける国際仲裁裁判で、中国が南シナ海のほぼ全域に管轄権を主張しているのは「法的根拠がなく国際法に違反する」という判断が下された。

  • 環礁(かんしょう、Atoll)は、環状に形成される珊瑚礁のこと
  • 岩礁(がんしょう、Rock Reef)とは、主に海で水中に隠れたり、水面上にわずかだけ姿を現している岩
  • 暗礁(あんしょう、Sunken Rock)は、常に水面下にある岩礁

南沙諸島のおもな懸案箇所をマップに示してみる。
※赤=中国、橙=フィリピン、緑=マレーシア、黄色=ベトナムが、それぞれ実効支配

ミスチーフ礁ヒューズ礁ジョンソン南礁クアテロン礁ファイアリー・クロス礁ガベン礁スビ礁

出典:防衛省

「中国がこの海域や資源に対して歴史的に排他的な支配をしてきたという証拠はない」としている。そうでなければ、世界中で恣意的な歴史解釈がまかり通ることになってしまう。常識的な裁定だろう。
もっとも、中国は民族的にも歴史的にも、その独特の「コモン・センス」を主張し続けているわけだけれど。