第一四半期の地震まとめ

Home » Articles » 第一四半期の地震まとめ(公開日:2020-04-10 更新日:2020-04-11)

3.11 のときよりも、invisible な、漠とした恐怖感のせいか、名実とも閉塞のせいか、世の中がすさんでいる案配。
今回は東京も当事者なので、メディアがよけいにスキャンダラスに騒いでおる。
宣言が明らかに遅すぎたので、長く暗いトンネルを抜けるのはまだまだ先か(かつてのベイスターズのようだ)。

かたや常駐型天災の代表格である地震は、どちらかといえば小康状態か。
今年の第一四半期に日本周辺で起こったマグニチュード4以上の地震まとめ(データ出典=USGS

重ねて記すが、私は「ウイルス感染マップ」など作るつもりはない(意味がないと思うし、場合によっては害になるから)。

余談。
大学を卒業して社会人となった娘氏、3回だけ都心へ出社したが無期限の在宅勤務。彼女は MacBook を持っているが、会社からノートPCを貸与され Google Hangouts により仕事している。ひとまずホワイト企業で良かった。
かたや大学3年の息子氏、授業開始が5/4から5/18に延びたが、大学からアンケートが来たとのこと。すなわち「自宅にPCはあるか」、「WiFi 環境は」、「タブレットを持っているか」さらには「オンライン授業実施の場合に発声できるか、あるいはしたくないか」といったもので、数千人の学生に対し大学としての最適解を探っている。
息子氏はノート PC も iPad も持っているが、発声応答というナーバスな問題にも思い遣ってくれるのは、とてもありがたいことだ。親兄弟の耳目があれば、なおのこと。

今年度分の(必要不急の)学費支払いのため息子氏を銀行へ行かせた。約140人の諭吉が旅立っていった。
泣くほど高いが、将来にわたり2万人くらいの諭吉が息子氏の元へ還ってくれば、投資として安い(と信じることにする)。