Google Custom Search

シェープファイルをGoogleマップに描画

  •  updated:

Shape File(拡張子 .shp)をそのまま Maps API に描くことは(今のところ)できないので、データ形式を変換しなければならない。
手っ取り早いのは、QGIS などのフリーソフトで KML に変換することだと思う。
次の地図は、12月の平均気温のメッシュデータを Fusion Tables で描画したもの

国土数値情報の平年値メッシュデータを使った。

以下、覚書。
KML に変換しても、必要に応じテキストエディタで整理する必要がある。
上記の元データは、降水量も気温も0.1単位の整数となっている。
例えば北西カドのメッシュ(3次コード=53397090)12月の平均気温

<SimpleData name="G02_050">29</SimpleData>

これは 2.9 ℃を意味するので、正規表現で置き換え、小数点を付ける。
私は EmEditor を使っているので

検索する文字列: ([0-9])</SimpleData>
置換後の文字列: .\1</SimpleData>

というふうにして

<SimpleData name="G02_050">2.9</SimpleData>

一括で置き換え整理。
KML をそのままアップしようとすると

Upload quota exceeded!

などと叱られる場合もある。
そんなときは必要なデータのみ抽出し CSV 等に変換してしまえばよい。