Google Custom Search

川まわし

  •  updated:

千葉県の小櫃川には、あからさまな旧河道がたくさんある。
左は国土地理院の現行地形図、右は同じく国土画像情報61-64年。
穿入蛇行の末、ショートカットしている。だが、どうも自然発生のものだけでないように見える。

よくよく調べたら、上総地方には「川まわし」という、人為的な河川工事が行われてきたそうだ。
すなわち曲流部分に穴を穿って直線化し、谷間の水田の乾田化や、元の河床を埋め農地を拡張するといった目的だったそうだ。
養老川の弘文洞は、長い年月の末に天井が落下して結果的に開渠となっている。

相模の国に暮らしているので、房総半島のことは失礼ながら無知。