Google Custom Search

長崎の離島振興対策実施地域

  •  updated:

国土数値情報「離島振興対策実施地域統計情報」から長崎のデータ。数字は人口を示す。
国交省の現行の情報で適宜修正しているが、人口は平成22年の国勢調査の数字なので、実際はさらに過疎が進んでいるものと思われる。

最北の海栗島などは、駐留する自衛官の数を表しているのだろう。

将来、日本の西方で有事が起こったなら、これら離島はリスクがあるとよく言われる。
危機管理は水際から・・・とはいえ、非常に難しい。

ところで、端島(軍艦島)のようになりつつある言わば「限界集落」池島(長崎市)を見ていたら、ストレスフリーのネコ様が

現在の防衛態勢は、こんな感じか。それとも平和の証左と見るべきなのか。

「ストレス」という言葉がメジャーになったのは、80年代の後半バブル期だったろうか?
森高千里が広く知らしめた気がしないでもない。
それ以前は、概念として「ストレス」というものを意識することさえ無かったような気がする。
昭和の日本人はタフだった。