地図のクイズ#28

Home » Blog » 地図のクイズ#28, published: 2018-12-27 (updated: 2019-06-19)

1960年代には海岸に砂浜が広がっていますが、港湾の建設によって侵蝕が進み、現在は鉄道駅のそばまで海岸線が後退しています。
問: 都道府県名を答えてください。

経済や社会の要請によって結果的に地形が変わることが悪いとは(個人的に)思わない。
手を付けないことが自然保護だというのは違うと思う。放っておけば、自然は自ら崩壊したり人間が害を被ることもある。
もしも自然災害に襲われたとき、一方的な受益者としての立場を享受できるかというと、それは誤りだ。逆に言えば、支援を享受させてもらうなら自然のちからに抗い手を付けることを認めるのが筋だと思う(もちろん過剰はダメだし慎重に対峙しないといけないだろうけれど)。

余談。
時節柄、ふるさと納税の宣伝が目についた。その本質に疑問があるため私はやったことがない。返礼品を狙うこともしない。
寄付しても、何に使うかはその自治体が裁量する。私が使途を指定できるわけじゃない。ムダ遣いで浪費される恐れも、無いわけではないし。