Google Custom Search

霧島山いまむかし

  •  updated:

古い5万分の1地形図「霧島山」(昭和10年)の一部をグーグルマップに載せる。
3月1日に噴火した新燃岳、4月19日に噴火した硫黄山など。
地形は約80年前と大差ない。違うのは、宮崎県道・鹿児島県道1号小林えびの高原牧園線が造られ観光地化が進み、一般人のアクセスが容易になった点。「えびの」も昔は「海老野」になっている。

透過:        色別標高図:   

硫黄山は、明治30年から昭和30年ころまで硫黄の採取が行われていたそうなので古い地図に「いわう」の注記がある。しかし特段「硫黄山」とは記されてない。
4月20日から県道そばで噴気が上がり続けている。
昨日1日の14時に、噴火警戒レベルを「入山規制」を示す「3」から、「火口周辺規制」を示す「2」に引き下げたとの報道があった。
ソレはちょっと? いくらなんでも。また「自己責任」ですかね?

なお御鉢の最後の噴火は1923年7月。2002年以降、しばしば火山性微動が観測されているとの由。

余談。
内閣はゴタゴタ続きだが特に財務大臣は危なっかしい。
我が家の政権運営は安定しているが、所掌を整理してみる

  • 財務大臣=オレ
  • 文部科学大臣=オレ
  • 厚生労働大臣=オレ
  • 環境大臣=嫁
  • 法務大臣=嫁
  • 外務大臣=嫁

なお言うまでもなく総理大臣は嫁。