Google Custom Search

北アの登山ルート勾配

  •  updated:

国土地理院の2万5千分の1地形図でもっとも販売の多いのが「穂高岳」で、次いで高尾山が掲載されている「八王子」、そして丹沢山を収録する「大山」が続くそうだ。いずれも、登山者やハイカーの需要が高いものとみえる。
登山者には必携なので、人気の高い山域の順ともいえようか。

主要な北アルプスの登山道をいくつかトレースしてみた。合戦尾根は「北ア3大急登」のひとつに数えられるが、個人的には、重太郎新道のほうがハードじゃないかと思う。

              

私も若い頃は「槍ヶ岳」を持参して登山した。今ではもうそんな気はサラサラなくなった。おまけに、何年ぶりかで風邪をひいてダウンした。