Google Custom Search

西之島の新島

  •  updated:

火山活動で国内の地形が大きく変わるのは「昭和新山」以来ではないかと思っていた(記憶にない)。
新しい島は侵食で消えることのほうが多いらしい。残った珍しいケースが昭和硫黄島なのだそうだ。
薩摩硫黄島付近で34年に起きた海底噴火で出現、昭和期で国内最大規模の噴火といわれ、雲仙普賢岳噴火に匹敵する大量の粘性の高いマグマが噴出したため、波の浸食を受けながらも現存しているとのこと。
Google マップ に西之島の隣に出来た新しい島の航空写真を合わせてみる。国土地理院のタイルIDは20131204doh。

東京都小笠原村では、どのような行政事務が発生するのだろう。

余談、チリの大統領にバチェレおばちゃん返り咲き・・・特に感想はないが。