Google Custom Search

大正元年測圖・大町の地形図

  •  updated:

旧内務省の古い五万分の一地形図「大町」から、旧美麻村の地域を重ねる。これも Stanford University Libraries から。
「大正元年測圖昭和五年及六年修正測圖」とされている。旧国鉄の大糸線は、神城より北がまだ開通していない。

Opacity:      

いまは大町市と合併したが、美しい山村である。最近、大麻の事件が起きたが、いい迷惑だろう。
現行の地形図から消えている廃村や限界集落が、たくさんある。1970年代の航空画像と並行して参照されたい。新行集落は蕎麦で有名。

北には稗田山の大崩壊地。姫川に沿う小谷村は多数の地滑りや土砂崩れの痕がある。
南は、唐花見湿原~大峰にかけて大規模な地滑り痕が続く隆起準平原。
東には、1847年の善光寺地震(M7.4)の際に犀川を閉塞し天然ダムを生じさせた、信更町涌池の地滑り跡などもある。
青木湖は地すべり堆閉塞による堰止湖で、元は北流していた河を南下させた。

大学時代、もっとも足繁くバイクで訪れたところで、住んでいた松本よりもこちらに愛着がある。
南信の天竜川周辺と同様、北信もまた勉強になる地域。