最高気温と最低気温

Home » Articles » 最高気温と最低気温, published: 2019-08-26 (updated: 2019-08-26)

気象庁が提供するアメダスのCSVから、本日の最高気温と最低気温。
通年でみられるよう40℃超えからマイナス20℃以下まで色を用意しておいた。
なお最高所にあるアメダス「富士山」(No.50066、3775m)のデータは(今は)CSVに含まれていない。

2番目に高い「御嶽山」(No.48601、2195m)は雨量観測所なので降水量だけ出る。

余談。先週末のニュースで、九大入試の地学で出題ミス(NHK)というのがあった。

九州大学がことし2月に行った前期日程の入学試験で、地学の問題にミスがあった...
受験生3624人のうち地学を選択した4人全員について、この問題を正解としました

あいかわらず地学は、これほど人気がないのか。
私が高校生のとき、理科の選択科目は、物理・化学・生物・地学のうち2つだった。
私は化学と生物を履修した。
しかし、共通1次では地学を選択し受験した(独学・独習した)。
受験制度というのは今も昔も変わっておらず欠陥がある、ということ。テクニックだけで点を取れるシステムは、おかしい。

文部科学省によると

  • 1992年(平成4年)=18歳人口204万9千人、大学入学定員47万3千人
  • 2011年(平成23年)=18歳人口120万2千人、大学入学定員57万8千人

「ムダに多すぎる」という指摘はよく聞く。
私立はもちろん国公立大学も、再編や淘汰が進んでいく(べき)だろうと思う。
平成の30年間、文科省はロクな施策を講じてこなかった。国家衰退の元凶のひとつだと私は思っている。