Google Custom Search

平成28年地価公示

  •  updated:

地価公示は、毎年1月1日の都市計画区域等にて選定された標準地の「正常な価格」を判定し公示するもの。
その目的は、一般の土地の取引価格に対して指標を与え、公共事業用地の取得価格の算定等の規準ともされる。
昨日、国土交通省が2016年分を公示した。そのうち変動率の上位と下位それぞれ10傑。

        

何をもって「指標」や「規準」とするかは、さまざまに解釈することが可能だが、いろいろな社会背景が勘案された価格であることを念頭に置かないといけない。
かつて80年代の終わりころ、その「正常な価格」が実は異常であった、という歴史が忘れられていないということも、われわれの心理にブレーキをかけているに違いない。

全国の地価マップも、すみやかに更新する予定 更新した。