Google Custom Search

霧島山の新燃岳

  •  updated:

FMヨコハマの耳テロと言うに等しいが、護得久栄昇の魔曲「れもんけーき節」が脳内をリピートしている。解る人には、分かるよね?

さて、新燃岳の噴火が続いている。
新燃岳などを包含する「霧島山」は、北西~南東方向に連なる2列の火口列がある。
韓国岳大浪池の火口壁頂部の露岩は(ほぼ一定の比高で火口の全周にあるから)熔岩ではなく熔結降下火砕岩であろうとのこと。

色別標高図:   

大浪池、不動池御池白紫池は典型的な火口湖。硫黄山は厚い熔岩流原。
不動池から流出した熔岩流は甑岳と御池火山の間の初生谷を埋めたとのこと。

参照=『建設技術者のための地形図読図入門』(鈴木隆介、2012年、古今書院)

余談。
受験生は、受験勉強で疲弊し消耗する。塾や予備校などの受験産業によって丸呑みされる。
大学受験を取り巻くこうした状況を私が嫌ったという理由もあって、娘も息子も指定校推薦でラクをした。
就職活動もまた、いくつかの就活情報企業によって丸呑みされる状況となる。
少なからぬ若者たちが早々に離職したりモラトリアムに沈む傾向が見られるのは、受験や就職というイベントで他律的に「丸呑み」され、自律的になれていない、という原因もありはしないだろうか。
私は塾に行ったことがないし、大学を中退した後は自力でなんとか曲がりなりに生きてきたので、そんなふうに見えてしまう。
子供たちには私を反面教師にしてもらいたい、と思う局面も多いが。