Google Custom Search

JSON でポリゴン

  •  updated:

時代の要請で、WEB は高速化と軽量化に傾倒している。PC はもとよりスマホやタブレットを念頭に置き、より俊敏でなければならない。
だが、コトはカンタンでない。殊にグラフィックは。ポリゴンは。

本題の小ネタ。KML や XML は冗長で重く、遅い。よって JSON ふうに Polygon を。

特段の新鮮味は無い。KML の書式を敷衍したところがツボ。

{"name": "花見川区", "points": "140.13679,35.697546 140.136717,35.697482.....}, {"name": "稲毛区", "points": "140.155954,35.654086 140.156009,35.654275.....}, {"name": "美浜区", "points": "140.034944,35.669633.....}

座標の経度値、緯度値の取り扱い

for (var i = 0, length = chiba.length; i < length; i++) {   var data = chiba[i], points = data.points;   var ll = points.split(' ');   var pts = [];   for (var a = 0; a < ll.length; a++) {     var loc = ll[a].split(',');     pts[a] = new google.maps.LatLng(parseFloat(loc[1]), parseFloat(loc[0]));   }   ...... }

オープンデータを地図上で利用するに際して最も困難なハードルだと思う。
他により良い方法があれば、ご教示いただきたい。