伊良部大橋

Home » Articles » 伊良部大橋, published: 2014-03-10 (updated: 2017-07-30)

沖縄県宮古島市の宮古島と伊良部島とを結ぶ予定の長大な橋。2006年3月18日に起工、2015年1月ごろの開通を目指している。
一部埋立による海中道路を設ける全長3,450mの架橋で、総延長は6,500m。完成すれば、通行無料の橋としては日本最長となるそうだ。
完成後は地図が以下のように

Google マップの衛星画像は少し古いので写っていないが、すでに主航路部中央径間(140m)の架設が2013年4月16日に行われたとのこと。

こうした巨大インフラ整備には賛否両論渦巻くのが常であるけれど、多分に漏れずいろいろな争いはあるようだ。
しかしこの橋には上水道や通信のライフラインも付属するようだし、観光への好影響も必ずもたらすだろう。TVCM 等で活用されるのも想像に難くない。

課題点は、下地島空港と宮古空港の活用方法にあるようだ。
現在、民間機が運用しているのは宮古空港。下地島空港はそれより長い立派な滑走路を有しているものの、用途がない。
宮古島には航空自衛隊の宮古島分屯基地(南西航空警戒管制団・第53警戒隊)があるが、軍事利用となると、当然ながらヤヤコシイことになる。

これまで道路や橋などインフラ整備は、その償還が終わるまでは有料が当たり前だったが、無料になっている点も、さまざまな政治的思惑を勘繰らせる。

で、これを書いていたらいろいろと調べたくなり、勢いで一覧マップを作ってしまった

日本の橋: 名橋、奇橋などの Google マップ