Google Custom Search

インフルエンザ流行マップ(2015年第4週)

  •  updated:

厚生労働省が平成27年第4週(1月19日~1月25日)のインフルエンザ発生状況を本日発表。定点当たり報告数は39.42(患者報告数195,025)となり、前週の定点当たり報告数37.00よりも増加。
都道府県別では宮崎県(86.05)、鹿児島県(78.59)、山口県(75.12)、熊本県(71.68)、大分県(71.57)の順、31都道府県で前週より増加。



全国の患者数推計は約192万人、前週の推計値(約201万人)より減少。
年齢別では、5~9歳が約39万人、10~14歳が約31万人、0~4歳が約22万人と、子供に多い。また、2014年第36週以降これまでの累積の推計受診者数は約1,017万人。

ワクチン接種の是非についてはいまだに議論があるようだが、実のところ私は30年以上、予防接種を受けていない。