Google Custom Search

ホンダ PCX

  •  updated:

新型 PCX(JF56。契約から5週間あまりで)納車。ヤマハ RZ 250 R 以来、27年ぶりのバイク。125cc は初めて。
ドリーム店から乗って帰ったが、いかんせんブランクの長さゆえ、少しふらついた。
しかも、ウィンカーの消し忘れ3度。

ホンダPCX

ヘルメットは、昔と同じく Arai を選択。オープンフェイスの SZ-G にした(59-60cm Lサイズ、イヤーパッドを15mmに変更)が、トランクに難なく収まった。

PCXトランク

ヤマハのシグナスではなく PCX を選んだ動機のひとつは、14 インチの車輪。
サスペンションは、やや硬い印象。路面のギャップを拾うと腰にくる。

PCXうしろ

アイドリングストップは快適、LED も明るい。ハザードは未だ使ってない。
トルクは充分、チョイ乗りには問題ナシと思われた。少なくとも軽自動車より速い。

  • 日産 DAYZ: 830kg / 49ps、パワーウェイトレシオ = 16.9 kg/ps
  • ホンダ PCX: 130kg / 12ps、パワーウェイトレシオ = 10.8 kg/ps

今月のデイズ燃費=17.48km/liter(満タン法)。PCX は50くらい期待できる。

任意保険は、とりあえずファミリーバイク特約にて対応。
169cm で短足の私では足つきが良くない。シート前寄りなら踵も着くが、後ろ寄りに座ると爪先立ちになってしまう。これは、たいした問題ではないが。

昔、原付はヘルメットの着用義務もなかったし、しかも 7.2 馬力あって 80km/h くらい出ていた。RZ 250 R は 140kg くらいの車重で 45馬力あった。いま考えると無茶苦茶だ。昭和の時代というのは大らかだったなぁ、と思う。
しかし今はもう時代が違う。兎にも角にも、安全運転。楽しいバイクだ。

追記 2015.5.28 1年経過、PCX は快調。満タン法で 46.4 km/litre。軽自動車税1,600円。あぁ財布に優しい。