Google Custom Search

保土ヶ谷バイパス町田立体開通

  •  updated:

本線部が2016年4月24日(日)開通した町田市鶴間の保土ケ谷バイパス2期事業。
下り線を、下川井から終点の南町田北交差点まで、走ってみた。わずか2.1kmされど2.1km、あっという間だった。

写真1(マップ中のA地点): 保土ヶ谷バイパス下り、新しい高架を八王子の方向へ走る。左右に東名横浜町田ICへ出入りするランプ部接続箇所が控えている
開通した本線部その1

写真2(マップ中のB地点): 東急田園都市線を跨ぐ架橋のあたり、緩やかな下り勾配で、これまた緩い左のR
開通した本線部その2

写真3(マップ中のC地点): 国道16号「南町田北交差点」歩道橋から、走って来た道を振り返る。下り車線の路面舗装が赤い箇所に、信号が設置された
R16南町田北交差点横の歩道橋から

写真4(マップ中のC地点): その歩道橋に据え付けられている青看板
南町田北交差点歩道橋

大和市側から東名高速に乗るには、これまで通り下を走らなければならない。接続ランプが完成すれば、これらの看板も大幅に書き換えられることになる。

地面レベルの16号とは比べ物にならないくらい快適で速く通過できた。拍子抜けするくらいであった。
全国の道路マップも参照を。