Google Custom Search

ガソリンの店頭現金価格 値上がり幅

  •  updated:

ガソリン価格は車を運転する人だけの問題ではない。あらゆる生活物価に影響を及ぼす。

石油情報センターによるレギュラーガソリン店頭現金価格(消費税込)は、12週連続の値上げ、前週比0.2円高の169.9円となった。
引き続き最も高いのは鹿児島県でリッターあたり176.9円。安いのは埼玉県で165.4円。
都道府県別に値上がり幅で示してみる。5月19日から7月14日にかけて値上がりの大きな都道府県ほど色が濃い。

近畿・北陸で幅が大きい反面、東京が最も小幅になっており、さまざまな理由を推測できる。ちなみに全国平均では

  • 5月19日=165.6円
  • 5月26日=165.8円
  • 6月02日=166.0円
  • 6月09日=166.6円
  • 6月16日=167.0円
  • 6月23日=167.4円
  • 6月30日=168.4円
  • 7月07日=169.7円
  • 7月14日=169.9円

125cc の PCXは、タンク容量が8リッターだが、満タンで400km以上走るので、オヤジに優しいといえる。