Google Custom Search

道の駅 全国モデルや重点駅の一覧マップ

  •  updated:

国土交通省が平成27年度に始める地方創生拠点としての道の駅モデル事業。地元の観光資源や名産品を生かすなど、地域振興につながる取り組みを全国から募集したとのこと。
成功例としてお墨付きの「全国モデル」に6駅。優良モデルとして全国に紹介され、機能強化や改修などで関係省庁の事業費予算配分が優先的に行われる。
ユニークな地域おこしの企画を支援する「重点駅」に35か所。補助金の交付対象で、計画段階の新駅も対象となっている(このうち「伊豆道の駅ネットワーク」は伊豆の8駅まとめて、また「しまなみ海道周辺」は今治の5駅をまとめて選定している)。
次いで「重点候補駅」に49駅。以上を、マップに一覧表示。なお豊橋市の重点候補「(仮称)とよはし」のみ、位置が不明。

全国モデル:全国モデル 重点「道の駅」:重点 重点「道の駅」候補:重点候補

全国の道の駅、パーキングエリア、サービスエリア

道の駅は現在全国に1,040駅、売上高は2012年度で約2100億円。
道の駅の設置費用は、2億円未満が全体の22%を占めるが、平均で7億円、20億円以上の事例も6%という。維持管理への国費投入はほとんどないらしい。
地方自治体の経営センスも試されているということだろうか。