洪水を防ぐ放水路

Home » Articles » 洪水を防ぐ放水路, published: 2015-09-18 (updated: 2019-08-25)

さきの鬼怒川氾濫の件のあと、東日本の(主に近代の)放水路を調べてみた。70年代の航空写真には写っていない新しいものも。

ほかに荒川、江戸川など古いものがたくさんある。
Wiki によると「以前は盛んに建設されたが、下流に作られることが多く住宅の移転に莫大な時間と費用が掛かり、コストパフォーマンスが結果的に優れないこともあり、現在日本の平野部では造られることはほとんどなくなった」ということで、首都圏外郭放水路のように地下に作る、あるいは遊水地を設ける、といった対策がとられるようだ。
鬼怒川はもともと利根川の支流ではなかったそうだ。国や茨城県は、どういった対策を講じるのだろう?