Google Custom Search

17府県の土砂災害危険箇所

  •  updated:

国土交通省の国土数値情報が提供する『土砂災害危険箇所データ』とは、「都道府県が指定する」もので「都道府県から提供されたGISデータ、図面を参照しデータを作成」した、とされている。
いくつかデータを開いて見ると、指定された箇所の数や種類にずいぶんとばらつきがある。尤も、地質、土壌、地形などのコンディションは地方により千差万別なのだから、当然のこと。全国統一で杓子定規に定めるのは困難と思われる。

台風シーズンが近い。台風が頻繁に通過する府県・地域を主に選んでマップに描画した。
※データ量が大きいので描画にやや時間がかかります

土砂災害危険箇所マップ

土砂災害危険箇所マップ

広島県や山口県などは、データ量が膨大すぎて(KML や Fusion Tables では)一挙に描画できない。