Google Custom Search

土木学会選奨土木遺産(平成28年度)

  •  updated:

土木(Civil Engineering)とは「市民のための工学」あるいは「市民の文明的な暮らしのために人間らしい環境を整えていく仕事」を意味する。と、土木学会では述べている。いい言葉だ。
平成28年度の「土木学会選奨土木遺産」が先ごろ発表された。今年は全国で24件。

例によってグーグルマップにプロットする。

  • 緑色=橋梁
  • 赤色=発電・水利・治水
  • 青色=港湾・軍事
  • 紫色=都市・交通等

鵡川基点が所在不明で何処かに埋もれたまま、というのは宝探しのようで興味深い。相模野基線より古いこの基線は14,868.2646mとのことなので、むかわ町田浦、四線の西沿いだろうか。
また国鉄に「五新線」という未成線があったのは、知らなかった。

合計407件の土木遺産一覧マップも更新済。