Google Custom Search

疏水百選(近畿)

  •  updated:

疏水百選のうち、近畿地方のもの。以下のうち淡山疏水は Heritage Irrigation Structures(かんがい施設遺産)にも選定されている。

色別標高図:  

「疏水」が適当と思うのだが、国土地理院の地形図では「親水」の対義語としての「疎水」の表記が混在している(「琵琶湖疏水」と「淡河疎水」とか)。何か深い意味があるのだろうか? 単に誤記なのだろうか?

余談。世界中で FTA や EPA が貿易の大きな潮流となって久しいが、PPAP TPP が暗礁に乗り上げそうだ。トランプのような「天上天下唯我独尊」タイプの指導者は他にも少なくないが、所謂 Globalization の反動がしばらく続くのだろう。
誰かに似ているなぁ・・・と思っていたのだが、トランプは、そこはかとなくエリツィンに似ていると気づいた。