Google Custom Search

平均初婚年齢

  •  updated:

民法の改正が検討されているが、男女ともに18歳で結婚できるようになり、また18歳で成人とみなすということは、結婚にあたり親権者の同意承認も不要になるということか。

厚生労働省発表『平成27年人口動態統計月報年計(概数)の概況』から「表10-2 都道府県別にみた平均初婚年齢」をマッピング。色が濃いほど遅い。

  

「平成27年に結婚生活に入ったもの」との注意書きがある。
男性では宮崎県がもっとも早く29.9歳、女性では福島県と山口県が早く28.6歳。もっとも遅いのは男女とも東京都(男性32.4歳、女性30.5歳)。

つねづね思うのだが

  • 早く育児を始めれば終わりも早い。25歳で親になれば43歳で子供が成人
  • 遅く育児を始めれば終わりも遅い。40歳で親になれば58歳まで子育てに追われる

若いうちは想像が働きにくいのだが、子育てには経済力のほか気力と体力も必要だ。若い方々には、この「気力と体力の衰え」にも思いを致していただきたいところ。
私(49歳)の場合、あと3年で下の息子が二十歳になるが、もう気力も体力もない(経済力もない)。

近年は女性の社会進出が奨励されてきたが、それも晩婚化の一因となっている。主婦業は再評価されても良いのではなかろうか。主婦は家庭の経営者であり、家庭の経営は会社経営と同様に立派な事業だと私は思っている。
将来を見通しにくいこのご時世、難しいことだが、「早婚もいいよネ」という考え方もあってよさそうな気がする。

法の枠組みについて、いずれは「本丸」国民年金と国民健康保険も18歳から加入の義務を負うようになるのだろう。