地図蔵 ▷ 2012年までの記事「東京圏の痛勤区間」

東京圏の痛勤区間

(2012年10月 3日)

昨日2日付の朝日新聞に、2011年度の混雑率上位の路線・区間の記事がありました。

関西圏では大阪市営地下鉄御堂筋線の梅田~淀屋橋間の145%が、名古屋圏では名鉄本線の神宮前~金山間の137%が最高で、東京圏の「痛勤」ぶりが突出している、とのことでした。
200%超というのは、たしかにイタイですね。