地図蔵 ▷ 2012年までの記事「EEZ」

EEZ

(2012年8月26日)

島の領有問題というのは、海洋資源の確保が本質的な要諦かと思案します。
「排他的経済水域」(EEZ: Exclusive Economic Zone)は、国連海洋法条約の第5部・第57条に定められます。この範囲内の水産資源などの探査・開発の権利を得ます。
隣接する国と重複する場合は「交渉によって決定」されるとなっています。

この「排他的経済水域」(200海里、約370.4 km)と「領海」(12海里、約22.224 km)を概念化しやすいよう、地図に示してみます。
赤の範囲が領海12海里、青の範囲がEEZ 200海里です。マーカーで動かすことができます。

主要な島嶼:

200海里というのは、けっこう広いものですね。