地図蔵 ▷ 2012年までの記事「file_get_html」

file_get_html

(2011年6月 7日)

情報公開の時世とはいえ、国が公開してよい情報と、そうでない情報があると思う。
さきの地震のあと、少しだけ計画停電があったが、これはよろしくなかった。
Intelligence や Strategic な点から国土の保全と防衛を鑑みれば、ライフラインの弱点をバラすべきでない(もっとも、もはや福島第一原発は稼動不能だから、送電網の再構築は避けられないだろうけれど)。

この意味で、浜岡の停止措置は「対外的なアピール」と勘繰ることもできようか。
「原発がなくともわが国のエネルギー・インフラは盤石である」と。

親方日の丸が保有する玉石混交の情報の中で、気象情報などはむしろどんどん公開されていいようにも思うが、なかなかRSSやATOMのような形では提供されない。
関係する独立行政法人や天下り先などとの都合があるのだろうが。