地図蔵 ▷ 2012年までの記事「登山道など」

登山道など

(2011年6月14日)
  • 環境に優しくエコだといって今をときめくハイブリッド車や電気自動車。だが電力を消費するし停電したら充電もできない、都市部では本質的にエコではないじゃないかと。
  • 最近、Firefox 重い。メモリ喰いすぎじゃないかと。
  • API で ElevationService を使う場合、国道や県道レベルならばルートが簡単に出る。が、登山道のような道なき道は自力で描画するよりほかない。

若いころ六百山に登ろうとしたことがある。横着な性格なので、河童橋そばの中畠沢から直登しようとした。
不安定なガレ場はたいへんな勾配で、左岸の樹林へ逃げて藪こぎ、ルート・ファインディングに苦しみ、這松が繁る展望の良い小ピークまで行ったら時間切れ、未練が残った(※追記: 『山と溪谷』7月号で西糸屋山荘の奥原宰さんがお薦めされている)。
徳本峠を経由して霞沢岳に登ったこともあったが、こちらはいたって快適。
今はもうそんな体力の消費はできない。中年は、おしなべて低出力高燃費であるからして