地図蔵 ▷ 2012年までの記事「Google Maps API V3 へ移行準備」

Google Maps API V3 へ移行準備

(2010年5月21日)

ひさしぶりに Google Maps を弄って、天気予報を表示してみる。

  1. 天気 RSS フィードを PHP(SimpleXML)で読み込んで
  2. str_replace で文字列を置き換え
  3. 各アイテムを $node = $dom->createElement("marker"); など要素とし
  4. それぞれに $newnode = $parnode->appendchild($node); など属性を付与し
  5. echo $dom->saveXML(); とか書いて化けさせ
  6. Maps API でプロット・表示

実に回りくどくて馬鹿げたプロセスであり、しかも今さら天気 Hack かね? と自省しないではいられないが、Google Maps API は V3 がデフォルトになるとか

Google Geo Developers Blog: My, they grow up so fast...

いうハナシなので。

ところで3週間後にはサッカーのワールドカップ。
近年、ちっともサッカーがおもしろくない。つらつら理由を考えると、プロサッカーは、「エンターテイメント」または「コンテンツ」あるいは「マネーゲームの道具」になり果て、スポーツの範疇を超えてしまったせいだ。
最近は人気も凋落しているらしいが、広告代理店の介入が一因のような気がする。演出が過剰すぎる。

90年代までは純粋な「球蹴り」で、おもしろかったのに。