地図蔵 ▷ 2012年までの記事「グーグルマップに写真投稿」

グーグルマップに写真投稿

(2010年2月 1日)

Google Maps API 2 の infoWindow に画像を配置してみる。MySQL などのデータベースは使わず、外部 XML を利用するのみ。

※マップをクリックすると現れる大きなマーカー Marker をドラッグ&ドロップして位置を決め、これをクリックすると投稿フォームが出る。投稿後に削除することも可能。

写真投稿マップ

クラスの定義 class fileDir に変数 public $adddata; などと追加。

class fileDir {
 public $adddata;
 private $fileInfo;
 ......
 function upload($theFile){
  ......
  $this->adddata = $this->fileInfo["name"];
  ......
 }  ......
}

定義したクラスを利用するため、new ステートメントを使ってオブジェクトを生成・実装

if(isset($_POST['mySubmit'])){
 $up = new fileDir("/hoge/");
 $up->upload($_FILES["myFile"]);
 $adddata = $up->adddata;
}

このインスタンスは、simplexml_load_file でもってXML にファイル名を書き込むためのもの。

$pdata = $adddata;
......
$addNode["pdata"] = $pdata;
......

このサイトを運用しているロリポップ!レンタルサーバーでは、upload_max_filesize: 2M となっているけれど、ここではサイズの上限を 100KB に設定した。
またファイルの種類も jpg 画像のみに制限、高さ 160px に決め打ちした。

「シロウトでも出来ました」という覚書、以上(ただし改善の余地はある)。