地図蔵 ▷ 2012年までの記事「Flower:1」

Flower:1

(2009年6月 9日)

若い人が『KY』とか『上から目線』といったコトバを用いているのが可笑しい、といったようなことを、昨日の日経夕刊に清水義範氏(作家)が書いていた。
用語そのものではなく、要するに、対人関係の構築や社会性を獲得するにあたって幼児が直面するような初歩的困難に、いい年をした青年が今さら騒ぐな、といったニュアンスだった。

私が思うに、10代・20代の若い人たちにとって、同じ年齢の「ヨコ」関係はともかく、世代の違う「タテ」との関わりようが難しいのだろう。
敬語を使えず、目上のひとに対してタメぐちを叩く10代・20代の輩は意外と多い。しかも根拠のない自信に満ち溢れている年頃だから、「なんでオレが!」「なんでワタシが!」という言い分も多い。

Flower,2009.6.6

EOS Kiss X2 の練習。撮影モード:絞り優先AE、シャッター速度:1/320、絞り:5.6、露出補正なし、ISO:200、レンズ:EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS、ストロボ非発光

不景気だ不景気だ、というけれど。
80年代後半、超好景気でも世相は異常だった。それを顧みれば、今はマトモだと思う。