地図蔵 ▷ 2012年までの記事「姓と名(小噺)」

姓と名(小噺)

(2008年2月16日)

ベネズエラのマリア・テレサさん作品をテキトー翻訳

Un hombre le hace una encuesta a una señora:
¿Cuántos hijos tiene?
Tengo 10, contesta la señora.
¿Cómo se llaman?
Bernardo, Bernardo, Bernardo, Bernardo, Bernardo, Bernardo, Bernardo, Bernardo, Bernardo, y Bernardo.
¿Todos se llaman Bernardo?, pregunta el hombre asombrado.
Sí.
¿Y qué hace cuando están jugando en el patio y quiere que entren a la casa?
Grito: ¡Bernardo!, y todos entran.
¿Y cuando tienen que comer?
Digo: ¡Bernardo! y todos vienen a la mesa.
¿Y cuando quiere hablar con uno en particular?
¡Ah, eso es diferente! ¡Lo llamo por su apellido!

ある男がとある婦人にアンケートで尋ねた。
「お子さんは何人ですか?」
「10人です」婦人は答えた。
「お子さん達の名前は?」
「ベルナルド、ベルナルド、ベルナルド、ベルナルド、ベルナルド、ベルナルド、ベルナルド、ベルナルド、ベルナルド、ベルナルド」
「全員ベルナルドですか?」男は驚いて尋ねた。
「はい」
「庭で遊んでいるのを家に呼ぶときはどうするんですか?」
「『「ベルナルド!』と呼べば全員が入ります」
「食事のときは?」
「『「ベルナルド!』と呼べば全員が食卓につきます」
「特に個人的に話したい場合は?」
「あぁ、その場合は違います。苗字で呼びます」

南米は保守的カトリックの国が多く離婚が簡単でないので、軒並み非嫡出子が多い。
名前は聖書の登場人物から派生した名前が多いが、バリエーションは少ない。
「ホセ・ロペス」とか「ペドロ・ゴンザレス」なんて同姓同名は、世界中に何万人もいそう。