地図蔵 ▷ 2012年までの記事「中央道」

中央道

(2006年8月25日)

0824-0.jpg

★ 10年ぶりの信州。蓼科・霧が峰周辺に限れば15年ぶり。

0824-6.jpg

★ 松本での学生時代(昭和の終わり)、単車であちこち走り回っていたころとさほど変わっていない印象。道路交通上のローカル・ルール(例:松本ナンバーは右折が強引)も、あいかわらず。

★ その学生時代に、松本の民芸家具運送のバイトをやっていた。2トン車の助手席に乗って夜行、東は那須から西は岡山まで。多かったのが首都圏ルートで、中央高速は数え切れないくらい往復した。クソ生意気な貧乏学生だった私は、当時の中央民芸のドライバーKさんにいろいろ教わった。
★ 中央高速自動車道の、大月~相模湖間の危険については特によく聞かされた(雨が多く、夜間の長い下り勾配はトラックの事故が多い。実際に事故現場を何度も見た)。今回も帰路で、大月の長いトンネルを抜けた途端に猛烈な土砂降り。
★ 安全運転と無事が当然のこととはいえ、異様に神経が擦り減った。無事に高速を降りたら、国道16号と246号でそれぞれ事故現場に出くわした。

★ 年月が経ってヒゲに白いものが混じるようになり、自らハンドルを握って家族を乗せ命を預かり、悪天候下のこの道を運転してみて、プロフェッショナルのドライバーである人たちの絶え間ない緊張と疲労を、今さらながら思い知った。

0824-3.jpg

0824-2.jpg

0824-1.jpg