地図蔵 ▷ 2012年までの記事「Marido Enfermo(病気の旦那)」

Marido Enfermo(病気の旦那)

(2006年6月23日)

★ 「君が代」を、いちばん大きな声で歌っていたのは、三都主アレサンドロだった(しかも彼は手を胸に当てて)。
★ ブラジル・セレソンは、メンバーがどう変わったって、いつでも「patriota」「patriot」が充満している。かたや日本代表には、それが希薄。日本語で「愛国心」というと、なんだか手垢がついて薄っぺらな感じがあるけれど・・・もっと土着的な、母性的な、骨身に染み付いているような「何か」。この、サッカーの背景にある彼我の差は、ワールドカップのような舞台では、大きく現れると思う。・・・さてー。
★ チリはコンセプシオン、Anita María さんの作品(原文ママ、いつものテキトー翻訳)。

Una mujer acompaña a su marido a la consulta del médico.
Después de su chequeo, el médico llama a la mujer a solas a su despacho, y le dice:
"Tu marido tiene una enfermedad muy grave, combinada con un estrés tremendo. Si no haces lo siguiente, sin duda morirá: "
a.- Cada mañana, prepárale un desayuno saludable.
b.- Sé amable y asegúrate de que esté siempre de buen humor.
c.- Prepárale algo para comer que le alimente bien, y que pueda llevar al trabajo.
d.- Cuando vuelva a casa más tarde, una cena especial.
e.- No le agobies con tareas, ya que ésto aumentaría su estrés.
f.- No hables de tus problemas ni discutas con él, sólo agravará su estrés.
g.- Intenta que se relaje por las noches, utilizando ropa interior sexy y dándole muchos masajes.
h.- Anímale a que vea algo de deportes en la televisión.
i.- No lo regañes cuando se vaya de farra con sus amigos.
"Si puedes hacer ésto durante los próximos 10-12 meses, creo que tu marido recuperará su salud completamente."
De camino a casa, el marido pregunta a la mujer:
"Y... ¿Qué te dijo el médico?"
Ella le contesta:
"Te vas a morir."

ある女性が、病院で旦那の受診に付き添った。
診察の後、医師は奥様ひとりだけ医局に呼び、言った。
「あなたのご主人は重篤な病で、甚だしいストレスを伴っています。これから私の言うようにしなければ、間違いなく死にます。」
a.- 毎朝、健康に良い朝食を用意すること
b.- 優しくし、いつも気分良くさせること
c.- 栄養のある弁当を用意し、仕事に持たせること
d.- そして帰宅したときには、特別の夕食を用意すること
e.- ストレスを増大させるから、仕事を無理強いしないこと
f.- ストレスを重篤にするから、愚痴を漏らしたりクチ喧嘩はしないこと
g.- 夜リラックスさせるよう、セクシーな下着を身に着けしっかりマッサージしてあげること
h.- テレビで何かスポーツを見せてあげること
i.- 彼が友人と遊びにいくときは叱らないこと
「これらを向こう10-12ヶ月続けたら、あなたのご主人は快癒するでしょう。」
家に向かう途中、旦那は女房に尋ねた。
「で・・・医者は何て言った?」
彼女は答えた。
「あなた死ぬって。」