地図蔵 ▷ 2012年までの記事「スペイン語の発音(セセオなど)」

スペイン語の発音(セセオなど)

(2006年5月24日)

★ 昔、マドリードからアルへシラスに向かう電車の中で、こんな会話をしました。

どこかのスペイン人: 「お前ドコから来たんだ?」
ヘンな東洋人(私): 「サンティアゴ だ」
西: 「あぁ、コンポステラか」
私: 「サンティアゴ・デ・チレだ」
西: 「あ・・・・・・」(会話終了)

Mamá, mamá, ¡En el colegio no saben pronunciar mi nombre!
Cállate Ghflyuhtyghbvjylhfglu, que estoy viendo el telediario.

「ママ、ママ、誰も学校で僕の名前を発音できないよ!」
「静かにしなさい、Ghflyuhtyghbvjylhfglu。ニュース見てんだから」

★ スペインはサラゴサの J.j さんの作品。次もスペイン人、ジョルディさん作品。

Doctor, doctor, no puedo pronunciar correctamente la palabra "sapato".
Bueno, no la pronuncia usted tan mal...
No, doctor, escuche atentamente: SA-PA-TO.
Un ligero seseo, no es para tanto...
No lo entiende usted doctor, escuche: Lunes, martes, miércoles, jueves, viernes, SAPATO.

「先生、センセ、私ゃ正確に『くつ』を発音できないんですよ」
「ふむ、あなたの発音はそれほど悪くないが・・・」
「いや、ドクター、よく聴いてくださいよ、『く-つ』」
「軽いセセオだが、さほどじゃないな・・・」
「先生は判っちゃいないネ・・・。聴いとくれ、『月、火、水、木、金、くつ』」

★ 靴(くつ)=zapatos。土曜=sábado。スペインでZを発音するときは舌を少しかんで発音するらしいけれど、アンダルシアの人や南米の人は、ZをSと同じように発音するようで=セセオ(seseo あるいは ceceo)。だからわざと"sapato"と書いてあります。私は、ZもSもCも区別できません。