地図蔵 ▷ 2012年までの記事「偏見 / Prejuicio / Prejudice」

偏見 / Prejuicio / Prejudice

(2003年7月 5日)

★ セントロあたりを歩いていると、背後からひとこと 「Chino, cochino...」などと声が掛かることは、ままある。はて、今日は身なりが汚らしかったかな……などとやり過ごし。
★ 「日本は中国のどのへんにあるんだ?」「カンフーできるの?」といった筋違いの質問を受けたことは一再でない。もっとも、南米では、Japón と Korea と China、東洋の国とその民族を区別するのも容易でない。仕方ないといえば仕方ない。
★ 日本でも話は同じ、南米についてはなじみがないし、ある種の民族に対して根拠のない偏見が未だにまかり通る。欧米でも同じく、私の場合はニュージーランドやモロッコの入管で不愉快極まる思いをしたことが。
★ しかし、たいていの場合、これら偏見は罪のない無知からくるものであって、底は浅い。しかし他方、知識と教養ある人のもつ偏見は、罪深く、これほど危険なものはない。